PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 第63回ファミーリエゲーム会 無事終了しました
    よっしー (03/14)
  • 第63回ファミーリエゲーム会 無事終了しました
    Nかむら (03/13)
  • 第56回「ファミーリエ」ゲーム会in貝塚市立山手地区公民館、無事終了しました。
    よっしー (01/01)
  • 第56回「ファミーリエ」ゲーム会in貝塚市立山手地区公民館、無事終了しました。
    Nかむら (12/29)
  • 第52回「ファミーリエ」ゲーム会in貝塚市立浜手地区公民館、無事終了しました。
    よっしー (10/25)
  • 第52回「ファミーリエ」ゲーム会in貝塚市立浜手地区公民館、無事終了しました。
    御蛙 (10/24)
  • 第50回「ファミーリエ」ゲーム会in貝塚市立山手地区公民館、無事終了しました。
    よっしー (09/25)
  • 第50回「ファミーリエ」ゲーム会in貝塚市立山手地区公民館、無事終了しました。
    Nかむら (09/24)
  • GWボードゲーム自宅会
    よっしー (05/05)
  • GWボードゲーム自宅会
    Mr.J (05/05)
CATEGORIES
ARCHIVES

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ワールドボードゲームクラブ         「ファミーリエ」(ジョイント熊取支部)

大人も子どもも真剣勝負!世界のボードゲームを楽しもう!ボードゲームって何?子どものオモチャ?そう思っていませんか?いえいえ、世界は広い!海外では大人が楽しむためのボードゲームがたくさん開発されています。
もちろん子どもが楽しめる物もたくさん!気になる方は、是非遊びにきてください!
<< 第42回じょいんと本部のボーーーードゲームの集いに行ってきました | main | 第36回「ファミーリエ」ゲーム会inドラゴンスター泉佐野店 持ち込みゲーム一覧 >>
泉佐野の「ゲームはあと」に行ってきました
0
    珍しく、ジョイントやファミーリエ以外のゲーム会に遊びに行ってきました。

    熊取町のお隣、泉佐野市で活動されている「ゲームはあと」に遊びに行ってきました。

    熊取四天王のひとり、Mえだ氏とその息子、そして僕の3人でw

    僕は過去に何度かお邪魔させていただきましたが、Mえだ氏は初参加。

    子どもたちがメインのボードゲーム会です。

    和室で開催しているので、ゆるゆる遊べました。

    参加者の皆さんが協力し合っっているゲーム会で、何をするにも、とてもスムーズでした。

    準備、お茶の準備、ゲームの説明、そして片付けと・・・

    ファミーリエでは考えられない、スピードでテキパキでしたw

    ファミーリエもいつかこんな風になるといいなと思えるとっても感じのいいゲーム会でしたw

    「ねずみとりゲーム」
    ねずみとりゲーム
    タイトルがあってるかは不明ですが、そのままのゲーム。

    なかなか危険なゲームw

    ねこの役の人が木製のねこでネズミを捕るのですが、手が挟まったら間違いなくケガをしそうですが、

    みんなおもいっきりねずみをとりに行ってて、すごい迫力&盛り上がりでした。

    僕のもっていった「タンブリンダイスミディアム」も遊んでもらって盛り上がりましたが、

    その比じゃない盛り上がりを見せていましたw

    また機会があれば行ってみたいゲーム会です。

    なんせ、近いからねw

     
    | ボードゲーム関係 | 23:01 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:01 | - | - | - |









      今後は「遊べるボードゲーム屋ファミーリエ」へ!
      ファミーリエは終了しました
      Twitterはじめました
      お問い合わせはこちら
      m.yosip★gmail.com        ★を@に変更してメールしてね
      ↓↓楽しめたらクリックしてね↓↓
      PR
      SEARCH THIS SITE.
      MOBILE
      qrcode
      RECOMMEND
      カルカソンヌ
      カルカソンヌ (JUGEMレビュー »)

      私がボードゲームに嵌るきっかけとなった作品です。
      OTHERS