PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 第63回ファミーリエゲーム会 無事終了しました
    よっしー (03/14)
  • 第63回ファミーリエゲーム会 無事終了しました
    Nかむら (03/13)
  • 第56回「ファミーリエ」ゲーム会in貝塚市立山手地区公民館、無事終了しました。
    よっしー (01/01)
  • 第56回「ファミーリエ」ゲーム会in貝塚市立山手地区公民館、無事終了しました。
    Nかむら (12/29)
  • 第52回「ファミーリエ」ゲーム会in貝塚市立浜手地区公民館、無事終了しました。
    よっしー (10/25)
  • 第52回「ファミーリエ」ゲーム会in貝塚市立浜手地区公民館、無事終了しました。
    御蛙 (10/24)
  • 第50回「ファミーリエ」ゲーム会in貝塚市立山手地区公民館、無事終了しました。
    よっしー (09/25)
  • 第50回「ファミーリエ」ゲーム会in貝塚市立山手地区公民館、無事終了しました。
    Nかむら (09/24)
  • GWボードゲーム自宅会
    よっしー (05/05)
  • GWボードゲーム自宅会
    Mr.J (05/05)
CATEGORIES
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ワールドボードゲームクラブ         「ファミーリエ」(ジョイント熊取支部)

大人も子どもも真剣勝負!世界のボードゲームを楽しもう!ボードゲームって何?子どものオモチャ?そう思っていませんか?いえいえ、世界は広い!海外では大人が楽しむためのボードゲームがたくさん開発されています。
もちろん子どもが楽しめる物もたくさん!気になる方は、是非遊びにきてください!
<< 第1回ファミーリエゲーム会終了しました | main | 第2回「ファミーリエ」開催日予告 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    第1回の「ファミーリエ」ゲーム会を終えて・・・
    0
      第1回の「ファミーリエ」ゲーム会を終えて、気付いたのですが、やはり、最初は「ここは何をやってるところなんだろう?」と、のぼりを見て思った方もいると思います。
      そう!そこのあなた!!あなたのことですよ!
      ちょっと、覗いて見てください。初めての方だがらと言って冷たくあしらったり、無視するなんてことは絶対にありませんwみんなで大歓迎します!だからあののぼりをみて「気になるけど入りにくい」とか、「みんなの輪の中に入れなかったらどうしよう」とか、思って扉を開けられなかった あ・な・た!あなたのことです!どうぞ気軽に入ってきてください。
      誰でも初めての時はあります。でも、2回目からは初めてではありません(当たり前ですが)
      第2回はH.25.1.13(日)9:30〜21:30まで熊取町煉瓦館のコミュニティ支援室2(第1回と同じところ)で開催しています。スタッフ一同たくさんの方に遊びに来て欲しい気持ちでいっぱいです。ぜひぜひ遊びにきてください。
      それでも、いきなり、はいるのは躊躇するというあなた!そういう方はここの掲示板かコメント欄に「次回遊びに行きます」と書いておいてくれればその時点で「初めて」はクリアしたも同然です。次回のゲーム会にくる時はもう初めての方ではありません。
      どうぞ、お気軽に〜〜〜^_^
      | ファミーリエの思い | 22:40 | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 22:40 | - | - | - |









        今後は「遊べるボードゲーム屋ファミーリエ」へ!
        ファミーリエは終了しました
        Twitterはじめました
        お問い合わせはこちら
        m.yosip★gmail.com        ★を@に変更してメールしてね
        ↓↓楽しめたらクリックしてね↓↓
        PR
        SEARCH THIS SITE.
        MOBILE
        qrcode
        RECOMMEND
        カルカソンヌ
        カルカソンヌ (JUGEMレビュー »)

        私がボードゲームに嵌るきっかけとなった作品です。
        OTHERS